産後の美容について

出産はとても貴重な体験で、かけがえのない子どもとの生活の始まりです。
ただ“出産は交通事故にあったようなもの”と言われるほど、出産後の女性の身体はボロボロです。
よく言われる骨盤の歪みはもちろんのこと、肋骨の広がり、大きくなった子宮、伸びたお腹の皮、お腹周りと腰周りについた脂肪、不安定なホルモンバランス…中でも体型の変わり様にびっくりされる方が多いのではないでしょうか。
私もその1人でした…お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、骨盤も肋骨も広がります。
これが自分の体型が変わってしまった、と感じる大きな原因だと思います!子宮は産後6週間ほどで元に戻ります。
これは自分の身体に任せましょう。次に肋骨や骨盤。肋骨は骨盤よりは勝手に元に戻ってくれるそうです。問題は骨盤ですね。
骨盤をほぐしたり整えたり、ストレッチやヨガがよく効きます。可能な方は産院で行われるプログラムや産後ヨガに通われるといいです。筆者もこれで約3ヶ月で体型がほぼ元に戻った気がします。特に注意が必要なのが腹筋です!
よくある、膝を三角に立てて起き上がる腹筋は産後1年くらいやらないほうが良いそうです。これはお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて腹直筋(6つに割れる腹筋です)がうすーくなって広がります。
産後はこの腹直筋が伸びて腹直筋の間が広がった状態。まだ元に戻っていません。
その状態で腹筋をしてしまうと腹直筋が広がったまま筋肉が大きくなってしまいます。
産後はインナーマッスルを鍛えて、腹直筋が閉じてから腹筋を行いましょう!
産後の美容について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です